+    PROJECTS    ABOUT    CONTACT

 

 

ACQUAROSSA

PROJECT:  THERMAL SPRINGS BATH HOUSE
AREA:  600m²
BUILDER:  UNBUILT
LOCATION:  ACQUAROSSA, SWITZERLAND

extelior_spa_3_2.jpg
model2_3.jpg
exterior3_2.jpg
model_1_3.jpg
plan_yudai.jpg

敷地近くにある採石場のイメージが、まず最初にこのプロジェクトにおける出発点となった。私はそのイメージを、沢山の緩やかなエッジを持ことで、ある角度においては美しく輝き、またある角度においては灰色の楠んだ石のように見える、視覚的効果が断片的に入れ替わる物体として解釈した。その視覚的解釈から、ファサードにおいて石の素材感や配置を、その体験のように扱うことで、この敷地におけるある建築美のようなものを達成できるのではないかと考えた。よって、私は石を面的に扱い、それらをスパの独立した各々のヴォリュームとして配置することで、それらが宝石のネックレスのようにお互いに調和しながら、連続して繋がって行く風景を提案したのである。このプロジェクトにおける、もう一つのテーマはハーブガーデンである。緻密な調査により、私はこの敷地に適切なハーブを十種選定した。それぞれのヴォリュームに、異なった種類のドライハーブが入れられ、またそれぞれのハーブが、異なった効能を持つ。例えば、イングリッシュラベンダーの場合、その効能はリラックス効果、不眠症改善、美肌効果などである。全てのスパは、ハーブによって特徴付けられている。その上、私が選定した全てのハーブは、スイス南東部の厳しい冬の環境を考慮して、耐寒性植物とし、また開花時の色彩、開花時期、一年草、二年草などの違い、高さ等の調査により、庭における全ての配置を細かくコントロールした。背丈の高いハーブは低いハーブの後ろに、同じ色のハーブは隣り合わせず等である。また、全てのスパのヴォリューム配置は、ハーブの配置とリンクしている。開口部とハーブの位置関係を調整することにより、入浴客はスパに浸かった後、出口から先ほどまで浸かっていたスパのハーブが花開いている風景を見る事ができる。彼らは、即座に自分の体験したスパにおけるハーブを認識するだろう。